フォト

読んでいるブログ

カテゴリー

« 聖飢魔Ⅱ ROSA COVER | トップページ | 勉強しに行ってきます。 »

2013年10月18日 (金)

CREAM CROSSROADS COVER

Cream_b00006hbbg

えっと、まさかのクラプトンです。

いや、この曲は大学時代に演奏しました。でも、後半のソロは全く弾けなかった記憶があります。当時はCDプレイヤーのABリピートだけがたより。今みたいにテンポ落として練習なんて出来ませんでしたから。

この曲は前半と後半で絶対テンポ違います。前半は♩130くらいから始まってますが、最後は150くらいまではしってる感覚です。原曲はもう途中からジンジャーベイカーのハイハットが走ってる気がします。負けじとついていくクラプトン。

今回初めてバッキングトラックからオケを使いました。ボーカルがないとちょっと雰囲気違いますね。

当初、ストラトで弾いてましたが、なんか違いました。あのストラトはコンテンポラリーといううだけあって、なんか違うんです。どっちかというとソロイストのフェンダー版という印象。VAN HALENのI'M THE ONEを弾いても違和感がないんです。で、前回と同様PRSを使いました。

以前からエフェクトは作ってました。ただ、イコライザーでミドルを持ち上げてたので、今回イコライザーを切る代わりにWarm ODでブーストしました。アンプシミュレーションはVOXを使用してリバーブはプレートを軽くかけてます。まあ、この曲は空間系を効かす曲でもないですし。

今回はかなりドキドキして録音しました。何テイクか録音したのですが、最初は吐き気を感じるほど緊張して録音しました。一発撮りは体によくないです。ということで次回からは別の方法で録音するようにします。2つ方法は考えていて、一つはSONARを使うこと。この場合、エフェクターがME25になります。もう一つはビデオ演奏動画。この場合LINE6のSPIDER HD150でエフェクトをかけることになります。ただ、、、LINE6で演奏動画をとる場合は昼限定になってしまいます。夜間は絶対、近所から苦情来ます。なんせスピーカー4発のキャビネットなんで。(よくこんなの部屋に置いてます。)

ということで、地獄のメカニカルに戻ります。

« 聖飢魔Ⅱ ROSA COVER | トップページ | 勉強しに行ってきます。 »

演奏音源」カテゴリの記事

コメント

今回も一発録りですか。この長いソロを一発で、しかもこれだけ弾けるとはスゴイですね。
私も、この曲やろうかと思ったのですが、この長いソロを覚えられそうにないので、未だ手を付けられません(^_^;)
クリームの頃のクラプトンはストラトも使っていたのでしょうが、SGのイメージが強いですよね。この曲はどうなんでしょう?
いずれにしてもクラプトンのストラト・サウンドって、あまりストラトっぽくない音ですが(笑)。

ちょっとテンポ落としてますか?

JOEさん、いつもコメントありがとうございます。
一発録音はもうやめます。体に悪いことがわかりました。ミスするまいと思って緊張してしまい、最初は吐き気がしてました。
ソロは後半は17フレットからのペンタ一発です。もう一切ポジションチェンジしません。
なので覚えるのは簡単ではないかと思います。ただ、この1か所のペンタであれだけ続けられるクラプトンはすごいなと思います。

いわれるように、クリームの頃はSGだと思います。ハムのあんまり歪まないギターだと思います。

ご指摘のようにテンポ落としてます。テンポ1上げるたびに別の曲になっていきました。
録音前に相当弾きこまないと原曲通りには弾けません。ユーチューブのブーイングのチェックが10個ついたら差し替えます。(笑)

あれ?こんなスピードだった?と思いましたがコメント見てなるほど…です。

しかし、また古い曲ですよね。60年代ですよ?
聖飢魔IIの後なので、ちょっと驚きです。(^^ゞ

クリーム時代はギブソン SG・レスポール・はたまた335?使ってたハズなので、ハム搭載のPRSで正解だと思います。

一発録りは封印ですか…
すごい緊張されたみたいですね。

私も録音の赤ランプを見ると緊張します。(笑)
でも続けてると慣れますよ。
完璧に弾こうと考えると、緊張しますが、失敗してもいいや~位の気持ちでやれば緊張もほぐれます。ライブじゃ無いし…

ウッソさんがクリームを手がけた事は、良い刺激になります。
これからもドンドン古い曲をUPして下さい。

rimixさん、いつもコメントありがとうございます。
むう、確かに古い曲ですよね。もちろん、オンタイムで聞いてません。学生の頃、この時代の曲が好きなやつがベースやってまして、これとか、zepのブラックドック、天国への階段、移民の歌もコピーしました。
聖飢魔Ⅱのあとの差が面白いかなと思います。しかも同じPRSというのが面白いかなと思いました。次回も、予想外なところをアップしたいです。
緊張に関しては、練習量がカバーしてくれる気がします。根拠のない自信がつくというか。今回、計画的ではなく思いつきで録音したので十分な練習量が確保できなかったのが緊張の原因ですね。ヘルタースケルターな生き方を見直さなければです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1908620/53638289

この記事へのトラックバック一覧です: CREAM CROSSROADS COVER:

« 聖飢魔Ⅱ ROSA COVER | トップページ | 勉強しに行ってきます。 »