フォト

読んでいるブログ

カテゴリー

« facebookの「RED DRAGON CARTEL」 いいね。 | トップページ | ポジションチェンジ無しの下降フレーズ »

2013年11月28日 (木)

薩摩先生に弾いてもらいました。第2弾、back for more

薩摩先生がもう一曲弾いていただきました。

RATTの1枚目のアルバムから back for moreです。

音もかっこいいです。

実はround and round の完全制覇は送っていただき、練習してます。アウトロのスケールアウトしたフレーズが難所ですが、いつかは弾けそうな感じです。Mr.crowleyも合間に練習してます。今までの未完の曲はおいといて。

が、、、この曲は見てるだけで無理そうな気がします。特にソロ終わりの無理やり音詰め込んでますみたいなところとか、アウトロで延々とソロが続いていくところとかです。

薩摩先生ありがとうございました。また、ごはん食べに行きます。

« facebookの「RED DRAGON CARTEL」 いいね。 | トップページ | ポジションチェンジ無しの下降フレーズ »

演奏音源」カテゴリの記事

コメント

プレイはもちらんギターも、音もかっこいいですね、
すごい先生なんですね、、無知ですいません、プロですか?

この曲しらないのに、ずっと目閉じて聞いてしまいましたw

ウォーレンとかジョージリンチのプレイはストレッチとかのフレーズもだけど、独特のタイム感がコピーするの難しいと思うんですが、この先生はその辺りもきっちりと弾かれますね・・・ほんと上手いなぁと感心します。

サウンドも凄く良くて、ギター以外の機材も何を使われてるのか興味がありますね。

で、先生のお店のお料理は美味しいですか?

そちらも興味があります(笑)

Maggyoさん、コメント遅くなりすいません。
勝手に先生と呼ばせていただいています。大阪のお好み焼きの店主さんです。が元プロです。you tubeに200本以上動画をアップされており、チャンネル登録者数が2万人近いという有名な方です。
近くなので実際にプレイを見せていただくことが出来、とても刺激になります。

ノブさん、コメント遅れてすいません。
ジョージリンチは地獄のメカトレにワイドストレッチのフレーズが載ってます。ストレッチすぎて音を出すのが大変なレベルです。ウオーレンもストレッチ多用しますよね。
更に独特のタイム感も難しいです。
ギター以外の機材はvoxの15ワットアンプと、空間系をzoomのマルチで使ってるだけだと思います。確か、DVDの中でフレーズが綺麗にコピーできれば機材とかギターにこだわらなくても似てくると言われてました。
お店は「食べログ」にもギタリストが喜ぶお好み焼き屋として紹介されてました。(笑)

いつ聞いても上手いですね~(´д`)=3
元プロだったんですか?納得です。(^O^)

相変わらず、いい音してますね。
エフェクターとか設定を知りたいです。

rimixさん、いつもコメントありがとうございます。

round and roundではアンプフル10でした。エフェクターはリバーブくらいでしたが、この曲はディレイが長めにかかってますね。いずれ聞いたらまたアップします。

こんにちは
これはYOUTUBEで観ましたよ アウトロのソロまで再現されており驚きました

そしてこのギター かなりサスティン強そうなのが よくわかります

この曲のバッキングに EXTREMEのGET THE FUNK OUTは影響受けてると思います

ドキドキ感さん、いつもコメントありがとうございます。
出張に行っており返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

アウトロのソロまでコピーされてますよね。実は薩摩先生は以前lay it downもコピーされてるのですが、あの曲はアウトロはコピーしてませんでした。

このギター鳴りはいいかと思います。弾く人がうまいからという気もします。

曲調はかなり違いますが、影響あるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1908620/54082073

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩先生に弾いてもらいました。第2弾、back for more:

« facebookの「RED DRAGON CARTEL」 いいね。 | トップページ | ポジションチェンジ無しの下降フレーズ »