フォト

読んでいるブログ

カテゴリー

« E.clapton 来日記念 Cream 「crossroads」 cover | トップページ | RATT 「LAY IT DOWN」 COVER »

2014年2月 4日 (火)

「the earth is pain」 聖飢魔Ⅱ cover

60c4a1909fa0238f6a043210_l


今週は怒涛の出張ウイークです。

昨日、東京、本日、大阪に帰ってきました。

明日から福岡、土曜から名古屋と主要都市を一巡します。

そんな間隙をぬって動画をとりました。

聖飢魔Ⅱのアルバム the outer missionから「the earth is pain」です。

このアルバムはちょうど、レベッカがヒットしていたころです。プロデューサーにレベッカのキーボードを迎えての作品でした。なので、メタルメタルしておらず、ポップな曲が多いです。

ギターはkillerのfasist galaxy blackです。聖飢魔Ⅱ後期のルーク篁モデルです。リアのピックアップはセイモアダンカンのSH4 JBです。ダンカンはフロント59リアJBが一つのスタンダードだと思います。で、やっぱり歪み系が得意分野です。

killerギターはESPから分派したメーカーです。ラウドネスの高崎晃さんが使用してます。

実はELTの伊藤さんも使用してたりします。

このfacistは中古ですが、birdseyeがびっしりはいってます。

ネックはメイプル特有のラッカー塗装がされてます。で低いフレットは太くてハイフレットは薄くなるUVシェイプという形です。ブリッジはフローティングでかなり低くセッティングしてます。長くなりましたが、killerギターは弾きやすいです。左手のグリップ感がぴったりくること、右手がボディに近いところで振れることなど、日本人仕様です。

これからギターを始める方にもっともおすすめします。

実はもう1本、killer持ってまして、そちらは廉価盤facistです。(こちらもピックアップはダンカンです。)その廉価版を先に購入してたのですが、あまりにも弾きやすいので上位機種まで買ってしまった次第です。

次の投稿はかなり先になるかもしれません。

« E.clapton 来日記念 Cream 「crossroads」 cover | トップページ | RATT 「LAY IT DOWN」 COVER »

演奏音源」カテゴリの記事

コメント

ウッソ様
こんばんは。

ギターとかピックアップのことを良く知りませんが音は
かなり攻撃的なんですね。実にヘビーです。
ギターヘッドをみるとなんとペグが5:1なのですね。
1弦のペグが仲間はずれで可哀想な気がします。
次回間隔があくのは残念ですが大人しくお待ちして
おります。

愛新覚羅

相変わらず楽しそうに演奏されてますね(笑)。
こちらも楽しませて頂きました。
聖飢魔2のこともKillerのことも、よく知らないので勉強になります。
ギターの音がかなり堅めで良い音ですね。
これは何を使って録ってます? ギターの特性なんでしょうかね。

aihinkakuraさん、いつもコメントありがとうございます。

ヘッドのペグの配置が独特ですよね、このギター。ヘッドの長さを短くしてバランスをとるためなのかと思います。musicmanのvan haren モデルは4対2でさらにヘッドが小さいです。

攻撃的というコメントをいただいて、ちょっと考えてしまいました。セッティングあまり変えてないせいもあるんですが、やはり録音の問題かなあと。
ぶっちゃけ、音が割れてるのではないかと思ってます。

貴重なご意見ありがとうございました。

JOEさん、コメントありがとうございます。

かなり、大きなミス連発してるんですが、ノリノリで弾けたのでアップしました。

JOEさんにご指摘いただき確信しました。これハンディカムで撮ってます。入力レベルが大きすぎて音が割れてる気がします。ギターも確かに固めの音なんですが。

sonyの音楽用レコーダーまじに検討してみます。。。。

聖飢魔II時代のルーク篁さんの音って、正にこんな感じちゃいましたっけ?

元の曲は知らないですけど、凄くキッチリ丁寧に弾かれてるなぁ、と思います!
音程もバッチリでしょう。2:47辺りの一音チョーキングの後の一音半チョーキングも、原曲通りなんでしょう?

ところでテンポはそのままですか?

morlyさん、いつもコメントありがとうございます。

ルークモデルなんで、ルークさんの音が出ると思います。
アンプ設定そんなにいじり倒してないので素直にギターの音が出てると思います。
普段、練習しててもこのギターはこんな感じの芯がある硬めの音なんですよね。

細かいところまで見ていただいてありがとうございます。
テンポは原曲通りです。多分100前後。

ソロラストのチョーキングは原曲もこんな感じかと。なぜかピッキングの力が弱くなってしまってるのが問題ですが。
実はこの前のチョーキングが2か所、音程上がりきってないなーと思って動画見返してます。

貴重なご指摘ありがとうございました
(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

80年代のH/M、中域が出てる音ですね。
音が柔らかく感じるのはボデイー材質のせいでしょうかね?
柔らかいと言うより軽い?なんか表現がうまくできないですが、
セミホローボディーの様な、不思議な感じです。
メイプルネックで、音の立ち上がりが鋭いので、締まってるのもいいです。
いいギターですね。

演奏も、ノリノリで楽しさを感じます。(^-^)b

rimixさん、いつもコメントありがとうございます。

ボディ材は多分アッシュだったと思います。
普段はヘッドフォン+パンドラが練習環境なんですが、このギターは芯のある音を一番感じます。で、ほんとに弾きやすいです。多分、一番このギターを弾くことが多いです。
2000年以降も生産されてますが、ネックがハードメイプルになってます。これは中古でヤフオクでゲットしました。
ソロはロングディレイをがっつりかけました。でペダルで踏み変えました。なので軽い感じに聞こえるのかもしれません。

もう、今はノリノリで楽しければとりあえずアップさせてもらってます。いつかは、おおうめぇと言われることを目指して地獄のメカニカルトレーニングしてます。

東京 大阪 名古屋 福岡、とはハードですが
色々行くことができ うらやましいーーー

私はもし他に住むなら絶対福岡 と考えています!

あまり聖飢魔IIは聴いていないので この曲は知りませんが
ルークさんのギターが難しいことは知っています

しかしこの曲のソロは比較的弾きやすそうですね

で音はダンカンらしく ガっと前に出る音でクリアですね
ダンカンの良さだと思います

お仕事頑張ってください

ドキドキ感さん、いつもコメントありがとうございます。

ということで本日は福岡からコメント書いております。
福岡は出身地ですし、名古屋、東京にも住んでたことがあります。
どこに行っても飲み屋に知り合いがいることは自慢かもしれません。(笑)
おねえちゃんの知り合いではありません、念のため。。。

この曲はルークの中ではもっとも初心者向けだと思われます。難しいのは半端ないです。でもいずれはやってみたいなと。聖飢魔Ⅱのバンドスコアかなり持ってますんで。

ダンカン、EMG、ディマジオ、フェンダーのシングルと主だったところのピックアップは制覇してますんで、ピックアップの特徴がよくわかります。特徴を生かせるようにスキルアップの毎日です。

応援ありがとうございます。ドキドキ感さんもお仕事頑張ってください。

聖飢魔Ⅱの事はあまりよく知らなかったのですが、
この人もうまい人なんですね~
killerというとやはり高崎晃のイメージだったので、
いっくん(笑)が使っているというのはすごく意外でした。
僕も今仕事がピークを迎えつつあります。
お互いがんばりましょう!

お忙しいのに、がんばっておられますねー(^O^)/
ピッキングハーモニクス使ってアームで音、ダウン…ですよね?
私もこれ、使う曲、トライしようと、少しはコピーしてるんですが
横からいろいろやることがあって、ずっと保留なんですよ(^^ゞ
かっこいい効果ですね
丁寧に弾こうとする気持ちが見えて素晴らしいです♪
出張お気をつけて~

みにみにさん、いつもコメントありがとうございます。
やっと、大阪に帰ってこれました。。。。
コメント遅れて大変申し訳ありません。

ルークさん、上手いです。スコアには6連符、7連符、8連符、9連符までならんでる曲もあります。対して、もう一人のギタリストエース清水はアイデア勝負+理論派で、ギターの理論書なんかも出してます。

いっくんは意外ですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=J7Vd0o1i3tg

この動画でキラーギターを弾いてます。色が爽やかです。

お互い、仕事頑張りましょうね。

MIKIさん、いつもコメントありがとうございます。

やっと、大阪に帰ってきました。お返事遅れて大変申し訳ありませんでした。
土日の間に、多くの方がブログ更新されてて、コメントめぐりしてやっと自分のブログにたどり着きました。

MIKIさんの言われるようにピッキングハーモニックス+アームダウンをしたくて、この曲を練習しました。難しいのはアームダウンしたところで音をきることでした。以前はアームダウンしてそのままアームを戻すので、なんか変な感じでしたが、最近やっと音が切れるようになりました。あと、1拍分ですが、6連符が出てきます。

細かいところまで見ていただきありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1908620/54862535

この記事へのトラックバック一覧です: 「the earth is pain」 聖飢魔Ⅱ cover:

« E.clapton 来日記念 Cream 「crossroads」 cover | トップページ | RATT 「LAY IT DOWN」 COVER »