フォト

読んでいるブログ

カテゴリー

« 今後の予定 | トップページ | 地獄のメカニカルトレーニング「1本弦でGO!」 »

2014年4月26日 (土)

TOTO 大阪公演

TOTO大阪公演行ってきました。

一言、めっちゃよかったです。(実際、ネット掲示板やツイッターでも絶賛らしいです。)

全部のCD持ってるわけではないので最初のほうは知らない曲でした。

しかし、5曲目くらいに「Ill be over you」が来てから一挙にヒートアップしました。

ジョセフウィリアムスは歌上手いです。お父さんが映画音楽で有名なジョンウイリアムスです。(ジョーズとかスターウオーズ、インディジョーンズとか)お父さんネタはルカサーがいじってました。(笑)

鍵盤2人とルカサーがTOTOの代名詞的存在といっても過言ではないはず。

鍵盤の音がCD並みによくってびっくりしました。

リズム隊はネイザンイーストとドラムがキースカーロックでこれまた素晴らしい。

ネイザンイーストはほんとどこでも顔出しますね。実際、今回のライブでもルカサーに「2月はクラプトンのライブで大阪に来たネイザンイースト」と紹介されてました。(笑)

キースカーロックは、スティングをはじめとするメジャーなミュージシャンのドラマーだそうです。リズムがタイトで気持ちいいんです。でも上の動画も下の動画も前のドラマーで違います。実際、下の動画は、微妙に前ノリ過ぎて軽すぎる演奏な気がします。ほんとスネアの音がどんぴしゃで聞こえるので、いい意味で気だるさや重さが加わって気持ちよかったです。

ライブを見てて思ったのが、TOTOは16のシャッフルバンドやなと。もう代表曲はほぼ16のシャッフルではなかろうか。そのリズムを支えるのはこれくらいのビッグネームが必要かなと。

でルカサーです。ギターはミュージックマンのルカサーモデルでしたが、何本も持ち替えてました。最初、音の分離が悪かったんですが、途中からよくなってきました。音質は上の動画そのものです。本物ルカサーは結構ディレイ深いなあ。です。で上手いです。年齢的衰えとか全く感じなく、細かい速弾きもかえってクリアになってる感じがしました。ルカサーの右手って結構教科書的だなと思ってみてました。最近のインタビューでお酒の量が減ったかやめたか書いてました。実際、以前より痩せてました。(僕もワインの量減らそうかな。いや無理)

次は6月にEXTREMEプチ追っかけです。

« 今後の予定 | トップページ | 地獄のメカニカルトレーニング「1本弦でGO!」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

お久しぶりでしたね

TOTOのライブのアツさがよくわかる記事です

今日のサンスポのニュースにルカサーのインタビューあり
リンゴスターやラリーカールトンと活動するようだし
Charさんらと親交あること語っていますよ

その写真でも痩せているのわかりました
絶対にこっちの方がよいですね

そして ルカサーの音って艶がありますね
それを生で体験はうらやましー

エクストリームはいけそうにないので そちらもうらやましー

TOTO、良かったですか?それはなによりです。

ピッキングの事を書かれてますが、そんな近いところで見たんですか?
羨ましいです。

私はⅣまでしか聞いてなかったですね。

調べると今回「CHILDS ANTHEM」が、無いようですね。
スズキのCMでお馴染みの…
客が「オー~…」と歌った様ですが、それが無いのは残念です。
ウッソさんにも参加して欲しかったな…(^^)

ルカサーは、デビュー当時からなんでもジャンルをこなす優等生で、
エディーと同時期にYGで話題となった事を思いだします。
今も、衰え知らずですか、目標になりますね。

ウッソ様
こんばんは。

TOTOいいですね。さまざまな音楽の臭いがします。
私は70年代の終わり頃から直近までロックを聴いていませんでしたので
TOTOくらいのベテランでも私にとっては新鮮です。
映像も音も非常にいいですね。ありがとう御座います。
ウッソ様のギターも聴きたかったのですが。またお願いします。

愛新覚羅

楽しそうですねー!
こんなライブに行ったら脳内エンドルフィンがバンバン出ちゃいますねー
あぁ、うらやましい☆
それでもってこうもかっこいいいおいちゃん達を見ると中年でいるのが怖くなくなります(笑

ホールド・ザ・ライン、懐かしいですね。
このビデオで見ると、確かにルカサーのギターは円熟味を増したと言うか、もう極めてますね。
昔から上手かった人がさらに努力を重ねてもはや達人の域、そんな感じです。
ボーカルはジョン・ウイリアムスさんの息子さんなんですか。結構、歳がいってるように見えるけど、高音もちゃんと出てて、曲のイメージを壊すことがないのがグッドです。

私も最近のルカサーのインタビュー記事を読んだのですが(もしかして同じ記事かも)、昔よりもまじめにギターを練習していると答えてました。
スゴいですよね。見習いたいモノです(^_^;)

ドキドキ感さん、いつもコメントありがとうございます。

サンスポの記事僕も読みました。
4人子供がいるし、20くらい違うのがびっくりしました。
この記事でも早寝早起きしてるって書いてましたね。
こういう音楽に対して真摯に向き合ってくれるアーティストは大好きです。

エクストリーム、大阪チケット行く人まだ決まってません。あと3人募集中です。
まじにどうですか(笑)

rimixさん、いつもコメントありがとうございます。

今回、フェスティバルホールというところでした。クラッシック用のホールみたいで音響も見るのもよかったです。席は20列目でした。ピッキングは見えてた気がします。

childs anthemに代表されるように、16の決めも多いですね。しかもんちゃんちゃって16のウラで決めてくるのが難しい理由の一つですね。

58歳だそうです。健康に気を使うようになってるみたいですね。これは僕たち以上の世代みんなでしょうけど。

aishinさん、いつもコメントありがとうございます。

TOTOは確かにヴァラエティ豊富ですね。ロックにしばられないのは彼らがもともとスタジオミュージシャンの集まりだったからでしょうね。オジーオズボーンみたいに方向性が決まってないというか。
 「お洒落」だと思う曲すら数曲あるのがすごいですね。

自分の動画は、もう少しお待ちください。

Sayoさん、いつもコメントありがとうございます。

実は今回、あんまり期待してなかったんですよ。なのでライブ前にCD聞きこんでいったりもしませんでした。というかライブ前に1回も聞いてません。。
で案の定4曲くらい昔の知らない曲が演奏されて、のりきれてませんでした。がill be over youくらいから知ってる曲パレードになって盛り上がりました。

TOTOのメンバーもみんな痩せましたね。一時期みんなぷくぷくしてたんですが。
見習いたいです。

JOEさん、いつもコメントありがとうございます。

やっぱ、ルカサー円熟味ましてますよね。もともと上手かったのにアルコール漬けだったのが、生活を真面目にしたら、本来の状態に戻っただけな気がします。
ジョンウイリアムアス7枚目のCDは全部この人がヴォーカルでした。今回、ツアーと同時に復帰したのがある意味ミラクルなんです。そういう意味でも貴重なライブでした。

ホールドザライン聞いてると似たような男性デュエットの名曲を思い出しました。今なら弾けるはず。練習してみます。

「TOTOは16のシャッフルバンド」
なるほどー!
それで思い出した曲がありました
猛烈弾きたくなってきましたよー
でも実際、そういうリズム真剣に弾いたこと、ないのです
難しいですかー?(~_~メ)
ジョセフウィリアムスさんのこととかも「へー!」です(@_@;)
ためになりました(^O^)/

なんかゴージャスなライブですね。
僕が見たの野外だったせいか、
随分印象がちがいます。
正直観客のノリもスゴく悪かったですよ^^;
若い時はルカサーのカッコ良さがわかりませんでしたが、
今になってよくわかります。
いつかはTOTOもやってみたい!

予告です。

明日(5/1)の私のブログは月一回のギター演奏です。
お約束とおりムーディーな曲を選曲しました。
しかし下手なのであまりムーディーになっていません。
期待せずにお越し下さい。お待ちしております。

愛新覚羅

MIKIさん、いつもコメントありがとうございます。

16のシャッフルは8ビートの倍速でシャッフルすればいいかと思います。なので案外スピード速いですね。教則本とかにはシャッフルの裏を弱めに弾くのがポイントとよく見ます。

ジョセフウイリアムス本人も作曲はしてるみたいで、TOTOの楽曲にも参加してます。この人が参加したのが今回のライブではとても貴重でした。

みにみにさん、いつもコメントありがとうございます。

同じバンドでも時と場所が違えば、悪いパフォーマンスもあるということですね。昔はどのバンドもアルコールやドラッグでぼろぼろになりながらライブもやってたんでしょうね。それが、自分たちが年をとって音楽に再度真摯に向き合ってきてるんじゃないでしょうか?
TOTOの曲はトータルのバンドアレンジが多いので選曲が難しいですよね。

aishinさん、いつもコメントありがとうございます。

5月1日さっそく拝見させていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1908620/55945606

この記事へのトラックバック一覧です: TOTO 大阪公演:

« 今後の予定 | トップページ | 地獄のメカニカルトレーニング「1本弦でGO!」 »