フォト

読んでいるブログ

カテゴリー

« 地獄のメカニカルトレーニング「1本弦でGO!」 | トップページ | コピーする曲の選択 »

2014年5月17日 (土)

Philip Bailey & Phil collins 「Easy lover」

Phil_collins_easylover

今回、「そうきたか」と思っていただける曲にしてみました。

1984年の作品です。

ヴォーカルはジェネシスのドラム、フィルコリンズとアースウインド&ファイアのフィリップベイリーが歌ってます。調べてるとベースはネイザンイースト。。。。。今年はネイザンイーストにつくづく縁がある気がします。

TOTOのライブでホールドザラインを聞いて、似た曲があったなと思ってこの曲を思い出しました。昔はこの曲、ルカサーが弾いてるのかと思ってましたが、ジェネシスでギターを弾いてた人が担当したみたいです。

ドラムはフィルコリンズが叩いてるみたいです。ドラムとベースが名手2人なのでグルーブが違う気がします。

今回、新しいSONYのレコーダーを使用しました。音楽専用HDRMV1です。マイクが大きなのがついてるのが特徴です。ただ、画像というか動画は、レンズが広角なのでこんな感じに写ります。一緒にスタンドを購入したんですが、1本脚でマイクスタンドみたいです。

昨日、慌ててレコーダー買いに行っての今日なのでまだ使いこなせてません。

たまにはこんな変化球もありかと。

« 地獄のメカニカルトレーニング「1本弦でGO!」 | トップページ | コピーする曲の選択 »

演奏音源」カテゴリの記事

コメント

今までからは、おおよその検討もつきませんでした。
まさに変化球!
たまには、こういったカラっとした音楽もいいですね。
原曲はルカサーの音に似てましたね~(笑)
動画ですが、安定感がありました。
努力は嘘をつきませんね。(*^^)v

ウッソ様
おはよう御座います。

フィルコリンズはドラマーだったのですか。名前はビックだし曲も聴いた
ことがありますが今までドラマーだったことを知りませんでした。
てっきりボーカリストなのかと思っていました。
この曲はリズムの取り方が難しそうですね。それをサラッと弾いてしまう
ウッソ様はやはり凄いです。

愛新覚羅

男性デュオの曲とはコレでしたか!
この曲、EW&Fの人も歌っているとは知りませんでした(^_^;)
確かに変化球?かと思いきや、改めてギターリフを聞いてみると、結構80sロックですね(笑)。
そこに目をつけたウッソさんもサスガです。

新レコーダーの効果、スゴく出てますね。音のリアルさがこれまでと全然違うように感じます。
ギターの音色が分かりやすくなったし、低音の迫力も段違いです。

ウッソさんが楽しそうに弾いていらっしゃるので、見ているこちらも和みます(笑)。

rimixさん、いつもコメントありがとうございます。

「変化球」になってくれたようでよかったです。
やっぱ、原曲はルカサーっぽい音ですよね。歪み少な目でコーラスしっかりかかった感じですもんね。今回、あるまじき前回のnext season設定のまんま弾いてしまってます。ディレイタイムはテンポほぼ同じなので問題ないですが、もう少し少な目+歪みはもっと減らすというよりはアンプシミュレーター別のほうがよかったんですが、時間の都合でそのまま弾いてしまいました。
 動画褒めていただきありがとうございます。地道に練習していきます。

aishinさん、いつもコメントありがとうございます。

フィルコリンズはドラマーです。僕が最初に知ったのはBAND AIDのdo they know its chrismasという曲です。イギリスの有名ミュージシャンが募金のために歌った曲ですが、このときにフィルコリンズがドラム叩いてました。
 ジェネシスは去年CD買って聞いてましたが、70年代のイギリスドメスティックって感じでちょっと退屈でした。
 リズムの取り方僕もだめだめですよ。最初、単音リフのところカッティングかと思ってましたが、ほかの方のcover見てみると全部ダウンピッキングで弾いてました。
 コンスタントに動画アップされてるaishinさんを見習いたいです。
 

JOEさん、いつもコメントありがとうございます。

変化球っぽいけど確かに80年代です。なんせ84年の曲ですもんね。ビルボードのチャートを今見てたら、84年は黄金期ですね。イエスのロンリーハートが1位で始まり、カルチャークラブ、jump、フットルース、タイムアフタータイム、デユランデュラン、プリンス、スティーヴィーワンダー、ワム、ダリルホール&オーツ、そして年末にマドンナ登場という年でした。。30年前、僕中学校3年生でした。。。。

さすが、キャビネットの4発スピーカーの低音ですよね。これ録画したのが夜の9時なんで、少し音量下げ目です。昼ならもう少し大きい音でもいいんですが。でも、部屋のサイズにあってないアンプだなと改めて思いました。新しいline6のアンプコンパクトでいつか買ってしまいそうです。(笑)

新しいレコーダー確かに音はいいですね。かみさんのipadで聞くとなんかすごく厚みのある音に聞こえました。でも広角レンズが。。。これ手を伸ばせば届く距離で録画してるんですよ。ステージだと右から左までとらえられるからいいんですが、自宅録画用となると微妙です。

dog ussoさん、こんにちわ。
お邪魔します。

とってもいいですね!
この曲は若い頃から、何度聴いてもあきません。
大好きな曲です。

もちろん演奏も、いいです!
音もいいですし、ノリノリですし。
お気持ち、とってもよくわかります(笑。

実はこの曲、私は音をコピーして
ほったらかしにしているのです(苦笑。
弾くと、なんとも「とっちらかった」印象になってしまいます。
私の場合、録画すると、弾いてるときに聴いている以上に
ペシペシな演奏に愕然としました。

dog ussoさんの演奏を聴いて、私も練習しようと思います(笑。

確かに言われてみるとルカサーっぽいですね。
当時は気づきませんでしたが。
この曲MTV全盛の頃で、
僕もヒマな大学生だったので何回も見ました。

ノリノリで弾かれてますね^ ^
僕ももう少し楽しむ余裕を持って弾きたいです。

真夜中のギタリストさん、訪問ありがとうございます。
よくブログお分かりになりましたね。あらためてありがとうございます。

この曲いいですよね。フィルコリンズとフィリップベイリーの歌がケミカルに融合してて演奏も凄腕が揃ってますもんね。

動画褒めていただきありがとうございます。ノリノリになれるかどうか僕にとっては結構ポイントが大きい気がします。you tubeにアップされている2004年のフィルコリンズライブみたいにイントロで飛び跳ねてみたかったんですが、余裕ありませんでした(笑)

この曲はめでたく(?)you tubeから著作権保護の警告を受ける3曲目になりました。
やっぱり、原曲キーそのままテンポもそのままだと指摘されるみたいです。

今後もよろしくお願いします。

みにみにさん、いつもコメントありがとうございます。

MTV全盛期ですよね。僕学校の帰りに電気屋でUSA for africaを何回も見た記憶があります。家庭用番組ではあまりなかったし、まだヴィデオも普及するかしないかくらいじゃなかったでしょうか?そういう意味でPCで動画が簡単に見れる今ってすごいですよね。

ドラムフィルコリンズ、ベースネイザンイースト、ゲストヴォーカルフィリップベイリーときたらギタールカサーでもよくないですか。音も似てる気がしてたんですが別の人でした。

たまにはこういうテクニックに走ってない曲も楽しいです。こういう普通の曲をさらっと弾けるようになるために練習してるかもしれません。

めっちゃ余裕で弾いてますねぇ!ソロのビブラートもイイ感じですね。ビブラートだいぶ巧くなったんちゃいますか?

フィリップ・ベイリーが歌うとバックがTOTOみたいでもEW&Fの曲に感じてしまいますね。車だん吉の顔が目に浮かぶわぁ・・・あ、でもそれはモーリス・ホワイトの方かwww

音もよく録れてますけど、広角レンズがキツめですねぇ・・・。

morlyさん、いつもコメントありがとうございます。

本日、福岡出張してます。明日帰るんですが、昨日のうちしか録音のチャンスがなくていまいちでしたがアップしました。もう少しソロ練習したかったかも。ヴィヴラート揺らしてます感だけは出せるかと。まだスピードとか気を付けることはあるんでしょうが、少しずつですね。

モーリスホワイトネタ、難しいです。EW&Fのヴォーカルの一人のモーリスホワイトが車だん吉に似てるということですよね(笑)こういう異分野のコラボってそれだけで素敵です。マイケルジャクソンのビートイットにエディ参加とか。

カメラ確かに音の再現性は素晴らしいです。ヘッドフォンよりスピーカーで聞くほうがいいみたいです。でもこのレンズが。。。。。。これ自分から30cmくらいの距離で録画してます。普通30cmまで近づけたらなんにも映らなくなるはずなのに、どれだけ広い視野を録画するんだと。。。。

dog ussoさん、再びお邪魔します。
>>よくブログお分かりになりましたね。
そうなんです、dog ussoさんのブログを知らなかったのですが、
ブログ村のどなたかのリンクをたどったらYouTubeで見た
「一本でGO」の「50%~」を見つけたのです。
ブログ村はたしかにすごいですね。

やはりYouTubeに指摘されましたか。
dog ussoさんのおっしゃる、スピードを少しいじるのがいいかもしれないと思っています。

こちらこそよろしくお願いします。

真夜中のギタリストさん、再度コメントありがとうございます。

もちろん、ブログ隠すつもりはありませんでしたよ。真夜中のギタリストさんのブログの記名欄がグーグルのアカウントを必要とするタイプだったんです。それでdog ussoのアカウントで、このブログのリンク貼るのを忘れてました。わざわざ探してきていただいてありがとうございます。

僕の左側の読んでいるブログにリンクを張らせていただきました。一言僕が勝手にコメントつけてるんですが、今まだ悩み中です。カシオペア好きな凄腕ギタリストとはいれようと思ってるんですが。

you tubeホント自動判定すごいです。

今後もよろしくお願いします。

この曲 中学生の頃リアルタイムでよく聞きましたよ

歪みと カッティングが印象的で
たしかに ルカサーみたいなバッキングですね

音はコーラス効いていて 良いですね
私も この手の曲 やってみます

ドキドキ感さん、いつもコメントありがとうございます。

僕はリアルタイムなはずなんですが、実は大学で聞きました。というか軽音で演奏した曲なんですよね。ギターは今回初めてコピーしたんですが。

大学当時ルカサーと完璧思ってました。でも今聞くとルカサーだったらもっとギターソロひきたおしてる気がします。

コーラスかけてるとサステインが伸びた気がするのでなんか安心感があります。
ドキドキ感さんの曲も楽しみにしてます。

何気に顔出しなんですね。改めて『あ、初めまして!』と叫びそうになりました(笑)
でも、コメント書かれてるかたどなたもそのへん突っ込まれてないので、あまり新しいことではないのでしょうか?(^^)?
いつも早弾きされてる雰囲気とはまた違った感じでいいですねー。
ウッソさんがノリノリなので見てるほうもノリノリになります♪ 
またたまにこういうのも弾いて下さい。
ところで、私も最近IPADではなくてもうちょっときちんと録音を考えようと思ってまして。
Sonyのレコーダー興味津々で見させて頂きました。
やっぱり音楽用レコーダーってだけあって良さそうですねー。

Sayoさん、いつもコメントありがとうございます。

たしかに、(笑)見事にどなたも顔出しに関してコメントされてませんね。
いや、本当は顔出しはしたくないんですよ。でもこれまでアップしたyou tubeの再生回数多いものでも200回くらい。あと、新しく購入したsonyのレコーダーが広角レンズでどうしても写ってしまいます。まあ、世間を騒がせている人物ではないので炎上することはないかと。。。。

大学時代軽音で結構な回数ライブしてたんですよ。1年に10回くらい。それを8年間やってました。。。(8年間って、1年生を2回、2年生も2回とかって感じです。軽音は留年率50%と言われてました。半数は留年を経験してます。。。)なので今でもライブを想定して練習してます。なのでノリノリ感はお見せしやすいかと。

sonyのレコーダーは顔写っちゃうのでちょっとおすすめしずらいです。音はほんとにいいんですけどね。

ワーッオッ!この曲のギターがこんなにカッコイイとはー(^O^)/
ウッソさんがノリノリですごく良い音で弾かれているからですね
何もかも良い条件がそろっているのでしょう
ポップな曲にかっこいいギターが流れている曲ってありますよね♪
あ、それからフィルコリンズさんがドラマーさんだったということも
忘れていました。 何かの曲で、たたきながら歌っていたっけなー?
スゴイ人ですねー!

MIKIさん、いつもコメントありがとうございます。

この曲いいですよね。余裕があるときはノリノリで弾けます。余裕ないとかたまっちゃいますね。

ポップな曲にかっこいいギター、Bzとかその代表ですかね。洋楽でも探せばたくさんありそうですね。フィルコリンズ、ドラマーでタイトなリズムですね。このノリはリズム隊によるところが大きい気がします。

こんばんは! コメント頂きましてありがとうございます!
青いコンバーチブルの時にアドレスを頂いていたのに、こちらのホームページに辿りつけ無かったのですがようやく見れました^^;
この曲ラジオでたまにかかることがあって、いい曲だなぁと思ってましたがアップされててカッコイイ!って思いました!
他にも多数アップされておられるんですね!
これから覗かせて頂きます!ありがとうございました!

ゼファーさん、コメントありがとうございます。ブログ初訪問もありがとうございます。

最近メジャーな曲は避ける傾向にあります。(笑)なのでこの曲になりました。
次回は王道に戻って師匠の完全制覇から練習してます。でもニッチな選曲だと思います。

一緒に頑張って上手くなりましょう!これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1908620/56229018

この記事へのトラックバック一覧です: Philip Bailey & Phil collins 「Easy lover」:

« 地獄のメカニカルトレーニング「1本弦でGO!」 | トップページ | コピーする曲の選択 »