フォト

読んでいるブログ

カテゴリー

カテゴリー「音楽」の12件の記事

2016年3月14日 (月)

そろそろ再開できそうです。

ご無沙汰しております。

そろそろギターブログ再開します。

お休みしていた間もコツコツと練習してました。毎日ではありませんが、3日に2日くらいのペースです。ただ、動画を撮るまでには到らずって感じです。

最近の練習曲はこれ。

指引きあり、ライトハンドありで練習しがいがあります。

ところで閑話休題。

昨年11月無事に開業しております。

ホームページはこちら

まる4か月経過しました。低空飛行ながら無事にテイクオフできた感じです。

いや、かなり順調なんですが、広告費をかなりGOOGLEさんにもっていかれてるのでまだまだ綱渡りです。

でもなんとかやっていけてます。

それではまた、みなさんよろしくお願いします。

2015年9月26日 (土)

生存報告(笑)

皆さまご無沙汰しています。

ウッソでございます。一応11月1日になんとか開業できそうです。まだやること山盛りありますけど。これまでの職場は9月15日で一応退職してます。が、非常勤でまだ行ってます。休みの日が少し増えたくらい?です。

いずれホームページもご紹介できればと思いますが、まだまだ未完成なので。(実はフェイスブックではアドレスもさらしています。。。。)

自営業になると思って秋はライブ見に行く予定、山盛り入れてしまいました。。。。。。

9月27日、明日ですね。聖飢魔Ⅱ結成30周年記念「全席死刑」。年末からもう一巡ツアーがありますが、そちらは「続・全席死刑」。聖飢魔Ⅱだから許されるツアータイトル。今日、ぴあで年末の一般発売があったんですが、瞬間ソールドアウト。。。。明日のチケットもヤフオクで定価の2倍以上の金額で落札しました。

10月9日 アジアンカンフージェネレーション。9㎜のライブのときも思いましたが、このあたりになると年齢層若くなります。10代後半から20代前半。大学生多いです。

10月20日 ホワイトスネイク。ディープパープルのカヴァーツアーです。CDあんまり聞いてないので早めの予習必要。

とんで11月22日。OZFEST イン幕張メッセ。

9㎜も出演したり、ザックワイルドもオジーのバンドに出るみたいなので楽しみです。ついでに「ふなっしー」も共演します。

で、今年行ったライブ。

4月22日 ヴァンデンバーグ。さすがにこれくらいになるとちょっと会場も人の入りが寂しく感じました。次も来てくれるでしょうか?

5月16日 サザンオールスターズ。イン大阪ドーム。

5万人収容できるんですね。すごい人でした。ライブは3時間越えでトイレも自由に行ける雰囲気でした。

11206651_682018958568874_54886482_5

6月19日 9㎜パラベラムバレット。

明らかにジェネレーションギャップある観客。でも一緒に行ったサロンメンバー一人は最前列まで行って汗だくになって騒いでました。

8月10日 華原朋美。レクサスオーナーのみの招待ライブ。30分でしたけどね。僕はかみさんと行きましたが、もう北新地が近い設定もあって、明らかに同伴(クラブのおねーちゃんと見に来ました)みたいな人も半分くらい。

11875030_718450261592410_2351729879

8月22日、アルディアス。嬢メタルとか言われる分野です。メンバーの一人の関係者がいるので、初めて関係者枠でライブに入りました。しかもライブ終了後のミートアンドグリード付き!ひゃっほーい。みんなサインももらってました。僕はバンドスコアを購入しバンドスコアにサインもらいました。(笑)

11233793_723156641121772_3373048081

9月23日 TUBE イン甲子園。甲子園で25年続いたライブ。今年が最後だそうです。

屋外ライブ初めてでしたが、風が気持ちよくて楽しめました。春ちゃんのソロコーナーはなかったけど、ギターソロはちゃんと春ちゃんフレーズだし、音が春ちゃんストラトで結構感動しました。チューブ、今年は秋も冬も活動するそうです。。。。

12045391_737350466369056_5348112604

こんなに遊んで大丈夫かおれ(笑)

最後に、師匠がテーマソングを弾いてくれたのでそれも貼っておきます。

2015年1月16日 (金)

EUROPE ライブ見てきました

本年、最初のライブ観戦は「EUROPE」です。

一番ヒットした曲final count downくらいしか実は知りませんでした。今回のライブは2枚目の完全再現ということで、2枚目と3枚目を中心に予習してライブに参戦してきました。

まず、ヴォーカルのジョーイテンペスト。上の動画より今風に髪も短くなってました。しかも痩せててちゃんとロックスターしてました。アクションも激しいし。唯一、声量がダウンしてたくらいですかね。でも日本で5公演のラストだったので仕方ないかも。

ギターのジョンノーラム。動画と同じくストラトからスタート。2曲目までなんか「もこもこ」してて全然抜けない。たまにしゃがんでアクションするのがめっちゃかっこ悪かったです。某掲示板には3大「二重あご」ギタリストとまで書かれてました。。。。。(ちなみにもう一人はインギー)実際に見てると、タッピングもしないし、ハーモニックスも全く使わず。超正統派プレイでした。レスポールに持ち替えたくらいから音もぬけるようになってきて、プレイも決まってきました。一緒に行ってた人は、マイケルシェンカーとゲイリームーアを足したようなエモーショナルなプレイと表現してました。いや、確かに上手かったです。音のつなぎ方がなめらかで、速弾きのところもノーミスで弾いてた感じです。

今回、またなんばハッチでオールスタンディングでした(笑)6時開場、7時スタート。で今回前座がTREATというバンドでした。誰かのブログで見たことあるくらいで。でTREATが約70分、12曲ほどやって、ステージの変更。EUROPEが始まったのは8時30でした。そこから22曲アンコールまで。ファイナルカウントダウンで最後でした。終わったら10時30分。約4時間半立ちっぱなし(笑)でも、今回は客層がおとなしめだったので、もみくちゃにされることはなかったのでそれほど疲れませんでした。一応ギター側の前から3列目くらいで見てたんですけどね。

そこから、心斎橋に一緒にいっていた4人で打ち上げに(笑)2軒、焼肉屋に行くが、オーダーストップ。3軒目でやっと2時まで開いてるお店を発見して、そこで打ち上げとなりました。神戸から来てた通称ドムさんは12時に帰りましたが、残り3人は閉店まで(笑)僕は閉店で帰りましたが、残った二人は朝5時まで飲んでたらしいです(笑)みんな仕事しようよ。

2014年10月15日 (水)

思わず笑ってしまいました。

薩摩サロンで最近「館長」と呼ばれてる方の動画を発見しました。

なにが館長かというと家がギター博物館になっております。

ソリッド60本、アコギ、フラメンコ40本弱。

13本の僕がとてもかわいく思える気がしました。

2014年8月16日 (土)

08GP Q&A

ご無沙汰しています。

いやご無沙汰するつもり全然ないんですが、動画が完成しないことにはブログもアップしずらくてですね。何曲かアップできそうな候補はあるんですが、あと一歩のところで停滞してます。

JOEさんから頂いたQ&Aをアップします。

08QP 10の質問

1 楽器を始めた理由・きっかけは?
  

    大学生のころ、軽音楽部に入ってました。卒業とともに、ギターは全くひかなくなってました。
  
     もう4年前?の冬に御茶ノ水でmusicman axisの中古を購入してからギターにはまりまた。最初は曲のコピー蝋人形の館とかstailess nightとかのコピーをしてました。期間として9か月くらい?でも全然弾けるようにならないんですよ。コピーだけでは技術に限界を感じ、「地獄のメカニカルトレーニング」をはじめました。もう、1年半くらい続けていますが、いまだに目標テンポで弾けないですが、はじめた頃より確実に「押弦力」はついたと思います。
  
  

ちなみにこのブログも9月25日で1年になります。(祝!)

2 好きなバンド・ミュージシャンは?
    1,JOURNEY
    2,VAN HALEN
    3,RATT
    4,OZZY OSBOURNE
    5,聖飢魔Ⅱ

3 好きなアルバムは?
51vqswtkkwl


    JOURNEY 「FRONTIERS」 
  OPEN ARMS、Don't stop believin、who's crying nowなどのヒット曲満載の「ESCAPE」と  甲乙つけがたいですが、「FRONTIERS」のほうが好きです。オープニングのSEPARATE WAYSや、3曲目Chain reaction、6曲目 EDGE of the blade、8、9、10曲目までハードな楽曲メインながら、2曲目、4曲目とメローなバラードをはさみつつ、5曲目の「faithfully」に感動が頂点に達します。

    5150

  VAN HALEN 「5150」
  僕にとってVAN HALENは5150からスタートします。サミーヘイガーの「hello baby」の歌いだしから新しいvan halenのバンドとしての可能性が広がった気がします。デイブのボーカルはブルージーといえばそうですが、音程変化が少ないのに対して、サミーヘイガーはしっかりしたメロディラインをうたってくれます。メロディーとエディのギターが見事にマッチした名曲が「DREAMS」。

410rhhz84kl__sl500_aa300_

    RATT 「OUT OF THE CELLER」
  初めてバンドスコア買いました。7連符や9連符など1小節が1段に書かれてる速弾きはギターを断念させるに十分な破壊力です。(笑)CDではポップなメロディーを歌ってるのに最近のライブでは音感のないダメボーカリストになってるパーシーが残念です。ウオーレンは派手なギターとギタープレイに華があるのはいうまでもありませんが、この人の音の歪みも気持ちいいです。ソルダーノのアンプが欲しくなります。

The_ultimate_sin

    OZZY OSBOURNE 「THE ULTIMATE SIN」
  オジー時代のジェイクEリーはもちろん、バークアットザムーンが代表的ですし、CDセールスも圧倒的だと思います。それでもジェイクの2枚目が好きです。バークの音はちょっと中域がブーストされたような感じですが、2枚目はとても抜けのいい音になってます。80年代のギタリストはいろいろテクニカルな小技が流行りました。エディはタッピング、ウオーレンだとジャックオフヴィブラート、でジェイクさんはジェイクフェイクといわれる技があります。
そういう意味ではニールショーンは正統派です。ジェイクの小技は、えっそんなことしてたんっていうのが多いです。ピッキングハーモニックス鳴らして、ペグとナットの間の弦を引っ張ってチョーキングしたり、フレットの真上でピッキングしてそのフレットの音も混ぜたり。
  

4 これぞ名演奏! と思うのは?
   
  JOURNEY FRONNTIERS「 EDGE OF THE BLADE」
  
  JOURNEYはもともとニールショーンという「ギタリストのためのバンド」でした。なので初期はプログレっぽいものを演奏してます。ヒットアルバムでも変拍子が入ってるのはその名残だと思います。ただ、「演奏の上手いバンド」というイメージで大ヒット曲はなかったのでした。 
  
  4枚目からヴォーカルにSTEVE PERRY、キーボードにジョナサンケインを迎え、楽曲がメロディアスになるにつれて人気が出てきました。ただ、メロディアス、ポップになるということはギターは脇役になっていってしまうわけです。ギターソロもヴォーカルメロディをなぞったような誰にでもわかりやすいソロが多いです。例えば、一番のヒット曲であるセパレイトウェイズ。ギターソロも覚えやすいメロディです。しかし、最後の2小節だけ、「弾けるものなら弾いてみろ」的速弾きが入ってきます。
 ぶっちゃけ、steve perryがいなければ、僕はニールショーンを知らなかったかもしれません。。。
  でこのedge of the blade。最後、歌とギターの掛け合いでフェイドアウトしていきます。この掛け合い部分が名演奏だと思います。能力の高いヴォーカリストとギタリストがバトルしてるみたいに聞こえませんか?
  
  スーパーギタリストもしくは売れたバンドというのは、やはりヴォーカリストも優れた人が多い気がします。ツエッペリンはペイジにロバートプラント。ジャーニーはショーンとペリー。
ボーイは氷室に布袋。ビーズは稲葉に松本。
  
   

5 今、一番欲しいモノは?
    防音部屋(笑)ほんとに計画してるのか、うちの嫁さん?

6 じゃあ100万円あったら何を買う?
  防音室の改装費、もしくは年末発売のレクサスクーペの頭金
 (来年、フェアレディZがフルモデルチェンジでオープンが出るという噂もあるので両睨みですが。) 

7 これを聴くと元気になる or 泣けるという曲は?
  

「キミノカケラ 中孝介feat.宮本笑里」歌詞と実体験が重なる曲は泣けます。

  

「少年ハート ホームメード家族」中年男性にこそ聞いて欲しい曲です。

8 楽器へのモチベーションアップに一番効果があるのは?
  「新しいギターを買う事!」

9 好きなミュージシャンに生まれ変われるとしたら、誰になって何をする?
  STEVE PERRYになってJOURNEYの活動を続け、更なるヒット曲を生み出します。

10 「実はワタシ、○○なんです」 ○○に入るのは?
  7月からジョギング始めました(笑)  

これで終わりでもいいのですが、一応ネタ(笑)も投下しておきます。。

10448635_559096160861155_6255168986

2014年7月10日 (木)

RED DRAGON CARTEL 7月7日 梅田クワトロ

またまた、ライブに行ってきました。

JAKE E LEE率いるRED DRAGON CARTELです。

今回もオールスタンディングでした。

オールスタンディングの場合、入場順に自分の好きなところで見られるというメリットがあります。今回はボーカルの真ん前、3列目でした。なんせ入場番号100番くらいだったので。

薩摩サロンメンバーさんをお誘いして4人で行ったのですが、入場待ちの間に薩摩サロンメンバーの顔見知りの方と遭遇。大阪というローカルで同じ趣味を持ってれば出会いますよね。

10514310_10204050971425631_85715650

こんな感じです。これ実際の大阪のライブです。

梅田クワトロも初体験でした。昔映画館だったところがライブハウスになってました。

オジーから2曲、このバンドのアルバムから2曲、残りはバッドランズ時代の曲だったと思います。

時間は1時間20分。短いでしょう。チケット代は、国内アーティストよりも高い7500円+入場時の500円ドリンク代。時間が短いのと、観客の年齢層がほぼ同じくらいだったので今回は全然疲れませんでした。

ラストはオジー時代の代表曲バークアトザムーン。歌の終わりに観客が「わおーん」と吠えるのがお約束みたいです。

ジェイクさんは自身のシグネイチャーモデルを弾いてました。ソロイストタイプなんですが、ブリッジがアーム無という、もちろん弦のロックもついてないタイプです。なのでアームダウンのところは、ネックベンド。ハーモニックスの音程を変えるときはヘッドの弦を押えるというテクニカルプレイをしてました。もう、ネックベンドは1曲で5回から6回するくらい多用してました。途中、なぜか5弦が切れてそれでも弾き続けてました。もう、そばで見ててあのギターかっこいいなーと思ってたのは当然です。

去年、ジェイクとウオーレンが来たときバンドで来てほしいと思ってました。実際来てくれてとても良いライブでした。でも、噂によるともうこのバンドは解散の予定もあるとか。

ジェイクはオジーのギタリストの中では在籍期間短かったと思います。が、在籍時に作った2枚のアルバムはとてもメロディアスでテクニカルで半端ない輝きがあったと思います。

バンドは解散してもシーンでは活躍し続けてほしいです。

2014年6月13日 (金)

EXTREME 6月9日渋谷公会堂&6月12日なんばハッチ

いよいよ、ワールドカップ始まりましたね。

全64試合、NHKBSで放送予定です。全試合録画します。。。

プロフェッショナルという番組で本田圭佑さんの特集してました。この人は偉いです。しかも出身は関西の伊丹。全力で応援します。タイトルの下の説明も本田さんの名言を拝借しました。

エクストリームの渋谷公会堂となんばハッチ2回見てきました。

まずはエクストリームを知らない方のために、一番ヒットしたであろうこの曲。

ギターはヌーノベッテンコート。こう見えてテクニカルプレイヤーです。

ヴォーカルはゲイリーシェローン。VAN HALENの3人目のヴォーカリストでもあります。

あまり、語られることはないですね。VAN HALENのちょっとした黒歴史部分かも。。。

この曲だけだとゆずとかコブクロのアメリカ版に見えなくもないです。が、本格HRバンドです。

ね、きっちりヘアメタルしてますよね(笑)

ハードロックが8ビートが多いのに対して、このバンドは16ビートが多いです。なのでファンクメタルと言われることもあります。

渋谷と大阪ではセットリストが違いました。

Dsc_0614


まずは渋谷。ほかのバンドに比べて、客層若いです。20代バンドやってます系もちらほら。もう一つ、ヌーノさんのファンと思われる女性二人組、も多かったです。

Dsc_0616

チケット当日確認したら、なんと4列目でした。でもベースよりだったので音は微妙。。。

迫力の大音量で心臓の中の血液まで揺れてる感じでした。


Dsc_0617

ヌーノさんは、現役。見た目も老けてませんでした。プレイもきれきれ。ヌーノさんのピッキング生で見れたのは大きかったです。まず、手がでかい。。。右手も左手も。右手は基本通り手首を使ってますが、細かいフレーズでは指先の屈伸も使ってました。弦移動の切り替えしのみかもしれませんが。あと、ピックアップの切り替えはバッキングとソロとオブリでまめに変えてました。

Dsc_0618

に比べてヴォーカルのゲイリーさんは、クワイエットライオットのヴォーカルみたいな髪形になってました。しばらく視線が釘付けになってしまいました。途中からバンダナ巻いてくれてから、気にならなくなりましたけど。

Dsc_0622


続きまして、大阪公演。なんばハッチはオールスタンディング。整理番号は200前半でした。中央4から5列目で見ました。

オールスタンディングは40代にはきついです。

曲が始まると、後ろからも押し寄せてきて、しかも縦ノリ。みんなジャンプするんです。

もみくちゃになりつつ、何曲か聞いてるうちに周りに少しスペースができてきました。でもそのころには汗でべとべと。。。

Dsc_0624


モアザンワーズはもちろん、演奏してました。WASHBURNのヌーノモデルのエレアコらしいです。新品で4万円弱。昨日帰ってきて勢いで買ってしまいそうでした。(思いとどまりました。)

次回は7月7日のジェイクEリー。これもオールスタンディングだったような。

実は11月にMR.BIGの来日が発表されて、これもチケット買いました。

ヌーノさん、上手いです。再確認しました。

2014年4月26日 (土)

TOTO 大阪公演

TOTO大阪公演行ってきました。

一言、めっちゃよかったです。(実際、ネット掲示板やツイッターでも絶賛らしいです。)

全部のCD持ってるわけではないので最初のほうは知らない曲でした。

しかし、5曲目くらいに「Ill be over you」が来てから一挙にヒートアップしました。

ジョセフウィリアムスは歌上手いです。お父さんが映画音楽で有名なジョンウイリアムスです。(ジョーズとかスターウオーズ、インディジョーンズとか)お父さんネタはルカサーがいじってました。(笑)

鍵盤2人とルカサーがTOTOの代名詞的存在といっても過言ではないはず。

鍵盤の音がCD並みによくってびっくりしました。

リズム隊はネイザンイーストとドラムがキースカーロックでこれまた素晴らしい。

ネイザンイーストはほんとどこでも顔出しますね。実際、今回のライブでもルカサーに「2月はクラプトンのライブで大阪に来たネイザンイースト」と紹介されてました。(笑)

キースカーロックは、スティングをはじめとするメジャーなミュージシャンのドラマーだそうです。リズムがタイトで気持ちいいんです。でも上の動画も下の動画も前のドラマーで違います。実際、下の動画は、微妙に前ノリ過ぎて軽すぎる演奏な気がします。ほんとスネアの音がどんぴしゃで聞こえるので、いい意味で気だるさや重さが加わって気持ちよかったです。

ライブを見てて思ったのが、TOTOは16のシャッフルバンドやなと。もう代表曲はほぼ16のシャッフルではなかろうか。そのリズムを支えるのはこれくらいのビッグネームが必要かなと。

でルカサーです。ギターはミュージックマンのルカサーモデルでしたが、何本も持ち替えてました。最初、音の分離が悪かったんですが、途中からよくなってきました。音質は上の動画そのものです。本物ルカサーは結構ディレイ深いなあ。です。で上手いです。年齢的衰えとか全く感じなく、細かい速弾きもかえってクリアになってる感じがしました。ルカサーの右手って結構教科書的だなと思ってみてました。最近のインタビューでお酒の量が減ったかやめたか書いてました。実際、以前より痩せてました。(僕もワインの量減らそうかな。いや無理)

次は6月にEXTREMEプチ追っかけです。

2014年3月29日 (土)

今後の予定

今後の予定といってもライブを見に行く予定です。

ギターは地道に練習してます。今RATTのヒット曲「ROUND AND ROUND」に挑戦中です。

うーん、しかしまた挫折しそうです。もう、この曲何回挫折したことか。ソロはなんとかコピーできそう。でもエンディングのソロがペンタに変なテンションノート入れてて運指がやっぱり変なんです。しかも速いし。やっぱり挫折しそうです。

でライブの予定。

まずは4月24日、TOTO。今回、ヴォーカルがジョセフウイリアムス。歴代ヴォーカルの中で一番、好きでした。パメラとか今聞いても名曲です。もちろんギターはルカサーです。ベースネイザンイーストはクラプトンでも来てました。よく会いますね(笑)

ちょっと、間が空いて6月。EXTREME。こちらは6月9日渋谷公会堂、6月12日なんばハッチと追っかける予定です。もう25年になるのか。ギターはもちろん、ヌーノさん。ヴォーカルは一時VAN HALENのメンバーでもあった、ゲイリーシェローン。来日記念に1曲くらいコピーしたいです。

そして7月7日、JAKE E LEE率いるRED DRAGON CARTEL。実は今日チケット販売開始で購入しました。やったー。BARK AT THE MOONは必ず演奏してくれるはず。いや間違いないです。しかも、オジー時代のちょっとマイナーな曲(僕はめちゃくちゃ好きです。)も期待してしまいます。

下のライブビデオ見ると、普通に音出しながらチューニングしてたりしてますが、ジェイクが笑うところがたまらなくいいです。

このほかにも、ASIA、DEEP PURPLE、ポールマッカートニーまさかの今年2回目公演もありますが、日程の都合で上記の予定です。

楽しみすぎます。

 

2014年3月19日 (水)

ランディローズの命日

3月19日はランディローズの命日です。

タイムリーなことに、薩摩先生が「4分弱でCRAZY TRAINを弾いてみよう」

という動画をアップされてました。

メインリフの小指でオクターブ上を押さえること、

6弦の3フレットから4フレットのハンマリングなどわずかな細かい点ですが、より本物らしく聞こえるポイントが解説されてます。

僕が練習してる曲はかなり薩摩先生の「完全制覇」シリーズが多いです。(結局できなくて簡易化したりしてますけど)

明日か明後日に「春らしい卒業式に似合う曲」をアップする予定です。

(CRAZY TRAINの弾きこみは根性つきました。というかもう飽きてしまいました。根性無しです涙。)

この曲も薩摩先生のDVD仕込みです。「春らしい」というのが思いっきりヒントです。今考えるとバンドは「夏」のイメージなんですが。

左のほうに読んでるブログの紹介をさせていただきました。この中でHOLYさんが今週の日曜に行われた「マイケルシェンカーなりきり」で準優勝されました。凄すぎます。

今週土曜に薩摩先生のお店で飲み会、間違えましたサロンが行われます。薩摩先生にリクエストをしながら、鉄板焼きでお酒を飲むという会です。今回は海外はヴェトナム!から、国内では千葉から参加される方がおられるそうです。どれだけ世界が広いんですか。僕も参加予定です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー